ホーム > 医院開業する方へ

医院開業する方へ

医院開業の現状

医療費を抑制するため、次々と医療制度改革が行なわれています。診療報酬の引き下げ、病院での在院日数の短縮と病床数の削減など。
医療制度改革により病院 経営が悪化して、人員削減や閉院に追い込まれる病院が続出する一方で、医師の人数は減少していないため近年、病院の勤務医が地域で開業するケースが増え ています。厚生労働省の調査によれば、全国の一般診療所の数は、この10年あまりで約15%増加し、およそ9万5千件となっています。
しかし、それに比例して診療所が増えたからといって患者数も増えているかというと必ずしも増えているというわけではありません。

結局は患者の奪い合いという状況が起こっているのが事実で、診療所同士の競争がどんどん激しくなっています。
それに加えて、診療報酬マイナス改定、社保本人3割負担といった制度改革も、診療所経営に非常に大きな影響を与えつつあります。
だからといって、すべての診療所が減収を余儀なくされているかというと、決してそうではありません。確実に患者数を伸ばし、成功しているところも少なくありません。

明確なビジョンを持って、開業に向けしっかりと準備しておけば、診療所開業はまだまだ成功する可能性が十分にあると言えるでしょう。

開業の動機は、「自らが目指す診療を実現したい」「このままでは、将来が不安」「病院人事に対する不満」など、さまざまであります。しかし、開業医に なるということは、経営者になることであり、それなりの覚悟と準備をしておかなければなりません。診療だけやっていればすんだ勤務医とは違い、労務管理、 財務管理など今まで経験したことのない未知の世界とも取り組まなければなりません。

当事務所では、今まで様々なドクターの声を聞き、多くの開業のサポートをして参りました。
医院開業のことならお任せ下さい。一緒に開業に向けて取り組んでいきましょう。

医院開業のサポート内容

ドクターが思い描く事業プランをベースに、開業後の収入・支出がどのように推移するかをシミュレーションし、具体的な経営数値へ置き換えて、その実現可能性を探ります。

当事務所では、金融機関の紹介を行っているため、資金調達もワンストップでしっかりサポートします。

資金調達についてはこちら

医院に強い設計事務所、工務店、医療機器などの紹介も行っております。

それぞれ提出先も提出期限も異なりますが、提出期限は開業前後の場合が多く提出日が重なることもあります。
書類等に不備がありますと開業時期が遅れたり、開業自体ができないという最悪の事態にもなりかねないので手続きに関するアドバイスもしっかりサポート致します。

医院開業までの流れ

開業を決心したときから診療所が開くまで、準備には概ね1年半の月日を要します。
大まかな流れを把握し、現段階では開業に至るまでのイメージを掴みましょう。
中野会計事務所では、ひとりひとりのご希望にあわせたクリニックの開業をお手伝いいたします。

医院経営において、経営者の仕事として、まず大切なのは意思決定ではないでしょうか。
医療の経営者として、その地域において地域医療を継続的に実現していくためにもご自身の医院をどういう方針で経営するか、どんな医院をつくりたいかがとても重要になってきます。
他にも開業形態、施設の規模、開業予算、開業希望時期など余裕を持った計画を立てることが大切です。

開業地・物件の目安をつけたら、マーケティング調査を実施し開業地としての適正を判断します。
物件選びの際に診療圏調査を行っておくと事業計画の作成にも役立ちます。

金融機関からの融資を受けるために、収支計画と資金計画をたて事業の採算性を確認しましょう。 とくに収支計画は開業後の資金繰りに苦労することのないよう、余裕を持った計画を立てることが大切です。

事業計画に従い、不足資金を金融機関から調達します。
融資を受けるための審査に備え、万全の準備をします。
また、融資実行まで予想以上に時間がかかりますので時間にゆとりをもっておきましょう。

診療所を成功へ導くために、患者様への気配りと運営効率を両立させる設計をしましょう。
適切なアドバイスを受けるためにも、医院建築の実績が豊富な会社を選ぶことが大切です。

建築途中での予算超過、工期の遅れなどが起こらないようにしっかりと管理しましょう。 時間が許す限り工事現場へ出向き仕上がり具合を確認することも大切です。

対象患者の見極めや費用対効果、診療方針上必要な機器かなどを検証し機器を導入しましょう。
※固定式大型医療機器については、医院設計やレイアウトに大きな影響を与えるため建築の基本設計の段階(11ヶ月前)で選定を終えておいた方がよい場合があります。

院長は医療の現場の責任であり、人事・労務責任者としての役割も担います。
スタッフの理想像を明確にしてから、募集活動を実施しましょう。
スタッフはクリニックの顔になりますので 採用後の人材育成にも積極的に取り組みましょう。

地域の皆さんに診療所の開業を知っていただくことは、とても大切なプロセスです。
内覧会を企画・実施するなど、広告規制の範囲の中で、効果的にPRしましょう。

各種行政手続きは、都道府県や市町村によって異なります。

院長の挨拶や院のご紹介をして、御院のいいところをたくさんの方々に知ってもらいましょう。
職員研修や模擬診療など実践的な準備を行い、万全の状態で開業を迎えましょう!


大きな地図で見る

住所
〒558-0044
大阪市住吉区長峡町4-48 千種ビル201
最寄り駅
南海線 住吉大社駅
阪堺上町線 住吉公園駅
阪堺線 住吉鳥居前駅
それぞれ徒歩1分
営業時間
月~金 9:00~17:00

お問い合わせ 詳しくはこちら